--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/06 (Mon) なつかしい絵本
今日弟と、『なつかしいもの』 の話題になったときに、

わたしが昔大好きで、何回も読み返していた一冊の絵本のことを

思い出しました。

もりのひみつ という本で、たしか幼稚園くらいのときに読んでた本。

子供ながらに、どこか不気味で、神秘的な雰囲気のとりこになってしまってたのです。

今はもう家のどこ探しても見つからなくて、ネットで検索してみたら

見つかりましたよ~




な、なつかしぃ~

森で見つけた高い高い塔にのぼってみると、
小人たちが星をロープで夜空におくり出していた


という斬新なストーリー。

今読んでも、絶対感動できる

この絵本に惹かれるわけは、やっぱりこのイラストでしょうね。

三輪 滋 という人が描いてるらしいけど、

なんかすごくいいこの独特な世界。

絶対もういちど手に入れて、自分の子供にも絶対読ませたいなぁ・・・

ほかにも探してみよ♪

・・なんか個人的な感動でスミマセン(^^;)

けど懐かしいものって、なんでこう笑えるんだろw
スポンサーサイト

プロフィール

  • Author:ミカチェリーナ
  • 岐阜県在住。
    スネオが飼ってる猫は『エカチェリーナ』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。